突然の別れとなったアレクサンドルループ


f:id:sikiborofu:20170625191509j:image
 

GP4thが終了し1週間後。

けいむーくん(Kei_StarPrince)から1通のDMが、、、

 

 

「バッシュギヌスのギミックにアレクサンドルループ混ぜたら面白そうじゃないですか?」

 

当時、アレクサンドルループについて詳しく知らなかった僕には凄く興味が湧いた。

そして早速組んでボールトでこっそり回すことに。

 

ループデッキ特有の初見殺し性能の高さ、ループ突入までのルートの多さに驚いた。

 

そして本格的に練り始める事に。

 

細かい採用枚数などを調整しついにリストが完成!!(WHF1週間前)

フリ対面が猿ループぐらいと考えてたので殿堂発表後の環境が楽しみでしかたなかった。

 

そして、おやつチーム組む人などのごく僅かなメンバーにのみリストを提供した。

 

 

6月24日

秋刀魚、アラゴト、鎖の殿堂

 

まぁ緑単は覚悟してた。

今までありがと。

 

スクチェン殿堂

で?

 

目的不明の作戦殿堂

うぁぁぁぁぁぁ!!!!

天門ループ死んだぁぁぁぁ!!

 

 

バベルギヌス殿堂

、、、

 

 

あれ?

 

 

 

 

 

 

うぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!

 

アレクサンドルループが突然死んだぁぁぁぁ!!!(つд`)

 

こうして突然の別れとなったアレクサンドルループ。

 

最後にもう使われることないですがデッキ解説だけ公開。(殿堂発表前に身内向けに書いた物)

 

 
f:id:sikiborofu:20170625192229j:image

・構築

エマージェンシータイフーン2
サイバーチューン4
龍素知新4
斬隠蒼頭龍バイケン4
クイーンアマテラス3
悪魔の契約1
凶鬼34号バッシュ4
暗黒鎧ダースシスK4
Dの地獄ハリデルベルグ4
インフェルノサイン1
黒神龍ブライゼナーガ1
魔龍バベルギヌス4
邪眼王アレクサンドル3世3
爆熱メルニアエマージェンシー1

 

 

各カード解説

エマージェンシータイフーン2
初動でありトリガーでもあるが1枚しか落とせない点がマイナス点。
ただ、知新が2枚盾落ちした際などにサイバーチューンだとワンチャンループが止まる可能性があるためこちらも採用。
6ターン目にバッシュと一緒にプレイできる点は評価できる。

 

サイバーチューン4
シスK2枚引いてる際には墓地に準備するカードが2枚で十分であり3→4と綺麗にバッシュに繋がる点なども評価。
環境が高速化したとしてもここの枚数は確定枠だと考えてる。

 

龍素知新4
ループパーツ
チューンエマタイの5,6枚目。
引きすぎた際には山札に戻すことも考えること。

 

斬隠蒼頭龍バイケン4
受け札。
ミラダンテやヤドックなどで止まらず、現環境で1枚止めれれば十分な対面が多いため採用(モルネクハトバ、ドラサイロージアダンテ、バスターアパッチ等)
今後、ラフルルやステージュラなどの横展開重視の対面が増えた場合はクロックも検討。

 

クイーンアマテラス3
ループパーツ。
ナイト

 

悪魔の契約1
マナ回収。
ダースシスK2枚必要とするプランを無理やり狙わなければいけない際に無理やり引きに行くことが可能。
龍素知新を引ききってしまう可能性には注意が必要。

 

凶鬼の13号バッシュ4
ループパーツ

 

暗黒鎧ダースシスK4
ループパーツ
ナイト

 

Dの地獄ハリデルベルグ4
ループパーツ
クイーンアマテラス出す際、山に1枚残ってて欲しいため最大枚数採用。

 

インフェルノサイン1
ハリデルベルグなしのループルートが取れる。
またトリガーした際、バベルギヌス→クイーンアマテラス→サイバーチューンでバイケン投げれることも覚えておくこと。

 

黒神龍ブライゼナーガ1
盾回収。
最悪、ブライゼナーガでシスK探しにいくプランも頭に入れておく。

 

邪眼王アレクサンドル3世
ループパーツ

 

爆熱メルニアエマージェンシー1
フィニッシャー。
4コストのエマタイとしても使用可能。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アレクサンドルループ突入ルート

【1】☆
場:バッシュ
ハンド:シスK
墓地:アマテ、バベギ2、アレクサンドル

《ループルート》
場のバッシュをシスKで破壊。
バッシュ効果でバベギAを経由しアマテ召喚。
アマテ効果でハリデル。
ハリデルDスイッチでバベギA、バッシュ復活。
バベギAでバッシュ破壊しアレクサンドル。
バッシュ効果でバベギBを召喚。
バベギB効果でアマテ出し入れ。
アマテ効果で知新。

【2】☆
場:バッシュ
ハンド:シスK2
墓地アマテ、バベギ、アレクサンドル

《ループルート》
場のバッシュをシスKで破壊。
バッシュ効果でバベギを経由しアマテ召喚。
アマテ効果でハリデル。
場のアマテをシスKで破壊。
ハリデルDスイッチでバベギ、アマテを復活。
バベギ効果でアレクサンドル。
アマテ効果で知新。

【3】
場:バッシュ、ハリデル
ハンド:シスK
墓地:アマテ、バベギ、アレクサンドル

《ループルート》
場のバッシュをシスKで破壊
バベギを経由しアレクサンドル
ハリデルDスイッチでバベギ復活。
バベギ効果でアマテ召喚
アマテ効果で知新。

【4】
場:バッシュ2
ハンド:シスK2
墓地:アマテ、バベギ、アレクサンドル

《ループルート》
場のバッシュAをシスKで破壊。
バベギ経由しアレクサンドル。
場のバッシュBシスKで破壊。
バベギ経由しアマテ召喚。
アマテ効果で知新。

※ハリデル不必要ループ

【5】
場:バッシュ、ハリデル
ハンド:シスK、アマテ、アレクサンドル
墓地:バベギ2

《ループルート》
場のバッシュをシスKで破壊。(アマテ捨て)
バッシュ効果でバベギA経由しアマテ。
アマテ効果でエマタイ打ちアレクサンドル捨て。
ハリデルDスイッチでバッシュバベギA復活。
バベギA効果でバッシュ破壊しアレクサンドル。
バッシュ効果でバベギB召喚。
バベギB効果でアマテ出し入れ。
アマテ効果で知新。

【6】
場:ハリデル
ハンド:サイン
墓地:アマテ、バベギ、アレクサンドル

《ループルート》
サイン効果でバベギ経由しアレクサンドル
ハリデルDスイッチでバベギ復活。
バベギ効果でアマテ復活。
アマテ効果で知新。

【7】☆

ハンド:サイン、シスK
墓地:アマテ、バベギ、アレクサンドル

《ループルート》
サイン効果でバベギ経由しアマテ召喚。
アマテ効果でハリデル。
シスKでアマテ破壊。
ハリデルDスイッチでバベギ、アマテ復活。
バベギ効果でアレクサンドル。
アマテ効果で知新。

【8】
場:バッシュ
ハンド:シスK、知新
墓地:バベギ、アレクサンドル、エマタイ

《ループルート》
場のバッシュをシスKで破壊
バッシュ効果でバベギ経由でアレクサンドル復活
手札から知新→エマタイと唱える

【9】
場:バッシュ
ハンド:シスK、知新
墓地:バベギ、アレクサンドル、サイン、アマテ

《ループルート》
場のバッシュをシスKで破壊
バベギ経由でアレクサンドル復活
ハンドから知新→サイン
バベギ経由でアマテ復活
アマテ効果でメルニアエマージェンシー
アレクサンドル効果で山から知新
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
相手の場にタップしてるパワー2000以上のクリーチャーがいる場合


場:バッシュ、ハリデル
ハンド:
墓地:アマテ、バベギ、アレクサンドル

《ループルート》
バッシュアタックで破壊。
バベギ経由でアレクサンドル。
ハリデルDスイッチでバベギ復活。
バベギ効果でアマテ召喚。
アマテ効果で知新。


場:バッシュ2
ハンド:シスK
墓地:アマテ、バベギ、アレクサンドル

《ループルート》
場のバッシュをシスKで破壊。
バベギ経由しアレクサンドル。
バッシュアタックで破壊しアマテ。

③☆
場:バッシュ
ハンド
墓地:アマテ、バベギ2、アレクサンドル

《ループルート》
バッシュアタックで破壊。
バベギA経由でアマテ。
アマテ効果でハリデル。
ハリデルDスイッチでバッシュ、バベギA復活。

 バベギAでバッシュ破壊しアレクサンドル

バッシュ効果でバベギB出しアマテ出し入れ

 

 

・数字の横に☆マークがあるものに関しては山札内にハリデル1あるものとする。


※墓地に必要なパーツはハンドのシスKで落とすことが可能なため下記の式が成り立つ。

墓地に足りないパーツn枚=ハンドのシスKn枚


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ループ方法
盤面にアレクサンドル、クイーンアマテラスの状態を作り、墓地にエマタイがある状態を作る。
クイーンアマテラス効果で知新→エマタイと唱え2ドロー1捨て。
アレクサンドル効果でエマタイを山から唱え、捨てるだけ。
その後、アレクサンドル効果で山から知新を唱え最初に戻る。
これで山札を無限に墓地に落とせるためあとはメルニアエマージェンシーを落とし、エマタイの部分をメルニアエマージェンシーにするだけでLo勝ちまで。

 

メルニアエマージェンシーが盾落ちした際のケア方法

クイーンアマテラス知新→エマタイをアレクサンドル効果で無限に行う。
知新2枚目を落とすことができたら知新→知新→エマタイで知新のストックが無限に溜めることが可能。
知新のストックを無限に溜めたらそのうちの1回を使いインフェルノサインを唱えブライゼナーガを召喚。
また、上記のインフェルノサインの部分を悪魔の契約にすることでマナ落ちもケア可能。

 

 

 

今回の殿堂発表により僕の所持デッキは全て消えました。

が、次シーズンもしっかりと結果残せるよう新しいデッキを新たに開発できればと考えてます。

 

最後にヴィルヘルム1クリメモ3くれた鎖、サンマッド、アラゴト

天門ループの楽しさを教えてくれた目的不明の作戦

バッシュギヌスのギミックでGPでも一緒に戦ったバベルギヌス

 

今までありがと-!!

現環境最速!!??ルーパーが解説する速攻デッキ!!


f:id:sikiborofu:20170602072617j:image
青単速攻、黒緑速攻、赤単ガトリング、緑単ベアフガン、成長バスター。

 どの環境にも存在する高速ビートダウンデッキ。

 

その中でも最近少し話題になったステージュラ(緑単フェアリー)について今回は書こうと思う。

最新弾のジョーカーズ参上が発売日、多くのプレイヤーがジョーカーズの強さについて語ってる中、僕は空気を読まずあるツイートをした。

 


f:id:sikiborofu:20170602061804j:image

 

 

 

何がベアフガンの後釜だ!!

構築力なさすぎやろ!!

 

当時の自分に言ってやりたい。

 

 

この構築を上げた際、一部の緑単好きプレイヤーの方々からいろいろな意見を頂いた。

そしてけいむーくん(@Kei_StarPrince)の案でピーチプリンセスを採用することに。

 

強い。

 

だか勝ちきれない。

 

 

GP前の環境はダイステック団のギミックが多くのデッキに採用されておりそれらをなかなか突破することができずGPに持ち込むことを諦めた。

 

そしてGP4thが終わり環境を見返すと

 

猿とnextしかいねぇー( ̄。 ̄;)

 

ではそれらに勝てるデッキは??

ということで再びステージュラを練ることにした。

 

そして完成したリストがこちら。


f:id:sikiborofu:20170602063816j:image

 

しかしこのリストにも明確な欠点が。

ヤドックを採用してないため先行取らなければ火の粉スクチェンnextが間に合ってしまう。

先行有り気な構築になってしまってたのだ。

後攻でも勝てるようにするには?

→少しでもスピードを上げる


f:id:sikiborofu:20170602064345j:image

 

もともとスノーフェアリーじゃなく起き上がるために3コスト必要とすることを嫌い、採用しなかったがそれ以上にスピードが大事だと感じ採用。

また、スクチェンやバトクロスをケアするためにヤドックを採用。

こうして出来たリストがこちら



f:id:sikiborofu:20170602064834j:image


 

それでは各カードの採用理由

 

・冒険妖精ポレゴン4

1コストであるため123とスノーフェアリーを並べるだけでステージュラを出すことが可能。

またベイビージャック下で実質0コストになり、ステージュラで回収→ステージュラタップでポレゴン召喚といった動きができるのも利点。

 

・ベイBジャック4

強い。

殿堂いってどーぞ。

テック団を踏んだ際などにリカバリーがききやすく展開力が格段と上がるため最大枚数採用。

 

・トレジャーマップ4

ステップルであり、サンマッドであり、ステージュラであるカード。

これが引けるだけで安定して3t目にステージュラを着地させることができる。

 

・桜風妖精ステップル4

ポレゴンが引けなかった際、ステップル→ピーチプリンセスジャーベルと動くことで3t目にステージュラを召喚可能なため最大枚数採用。

またジャック下で実質0コスト。

 

・雪精ジャーベル4

サンマッドが乗るスノーフェアリーのトレジャーマップとか弱いわけがないよな??

※ジャーベルは4枚しか見れません!!

 

・剛勇妖精ピーチプリンセス4

基本的に3コスト以下クリーチャーばかりで構成されており1ターンに2体以上クリーチャーを出すことが多いため効果起動しやすくサンマッドに侵略できる点も◎

また3tステージュラルートにも使用するため最大枚数採用。

 

・S級原始サンマッド3

3コストTブレイカーとか頭おかしいやろ。

ただ、序盤に2枚以上引くと困る場面が多々あったため3枚のみの採用。

横に並びやすいデッキなためフィニッシュには1枚あれば十分と感じた。

 

ダンディーナスオ1

サンマッドが無い際にもってこれたり、ユウコをマナに待機させれたりステージュラと合わせて実質スノーフェアリー限定クリスタルメモリーとして使えたりととにかく強い場面が多かった。

 

武家類武士目ステージュラ4

デッキの核。

 

・雪布妖精ユウコ3

マナ爆弾持ちなのでマナに起きやすく、プチョヘンザ出された際などに立て直しやすい。

2t目までに必ずスノーフェアリー1体は出せないと絶望的なことが多かったためフユゲシッキではなくこちらを採用。

 

・獣軍隊ヤドック3

スクチェン、バトクロス、バイナラドア、ホーリー、バッシュギヌス、など多くのカードに刺さるため詰めのカードとして採用。

使えば使うほどわかる強さ。

 

・雪精ホルデガンス2

ステージュラのスノーフェアリー回収効果をより強力に使うため、山を掘るカードがもっと欲しくて採用。

またピーチプリンセスが引けなかった際、ステップル→ホルデガンス、ユウコと動くことで3tステージュラが可能。

 

 

本来は夏に控えるおやつCSsummerfestivalで使用予定でしたがいろいろなCSで結果を残していたため構築ならびにブログを公開。

また、vaultなどで入賞し続けてたキリュキリュさんは本当に尊敬してます!

 

今月末の次世代ワールドホビーフェアにて殿堂発表があると思います。

サンマッド、ベイビージャックどちらかのみの殿堂であればまだまだ戦っていけるデッキタイプなため皆さんも今のうちに少し触ってみてはどうでしょう?

 

それではまた次回のブログで!!

 

シキボロフ

 

 

P,S,おやつCSsummerfestivalに向けて新作デッキを組んだためお楽しみにー。

 

 

 

デュエマについて手のひらクルクル語ってみた

自分自身凄くプライドが高い人間だ。

 

人より劣ってると感じることを嫌い、気づけば自分の中で勝手に他人を評価するようになっていた。

その中で自分より下と評価したプレイヤーに負けることが何よりも許せなかった。

だからこそ引きがどう、構築がどう、と言い訳をしては自分に逃げ道を作ってたのかもしれない。

そして、他人の気持ちなど全く考えずSNSで構築、プレイについて叩くようになっていった。

 

「他人を叩くことでしか自分の価値を見出せない人間」

 

いつしかそんな残念なプレイヤーになっていたのかもしれない。

 

 

そんな僕も先日、初めてCS優勝という経験をした。

優勝してみたら不思議なもので他人を不快な思いにしてまで何故デュエマを続けていたのか分かんなくなった。

もちろんCS優勝という肩書きは手に入れることが出来たがそれ以上なにも残らなかった。

 

そんな経験もあってか最近ではあまりデュエマに対するモチベーションがあまりない。

モチベを維持するために、ブログを書いてみたり、CS遠征してみたり、YouTubeに動画を上げてみたり、週に何度もツイキャスをしてみたりといろいろ試したがやはり何か違う。

どれだけいろいろなことに手を出しても自分がデュエマを続けてる意味が見出せない。

 

ならいっその事デュエマを辞めてしまえばいいのかもしれない。

最近ではそう考えることが多くなったため今回ブログに書き留めてみた。

 

 

 

シキボロフ

これこそ真のジャックループだ!!





どうもーシキですー!!

本日は先日行われた第2回アニチュCS、関ヒノCS、ブルーホースCS、昨日、今日の静岡CSにて白雪アユムさん、ヨウノさん、にいなくん、夜桜さん、発ともくん、スタバくん、アサヒナさん、kezoさんとシェアしたジャックループについての解説記事です。



f:id:sikiborofu:20170225100204j:image

12月上旬、Twitterでベイビージャックの情報が流れてきてフォロワーの何人かがこれループできそうじゃない?と言ってたため早速考えることに。

そして2日後ジャックループの基板が完成。

早速ボールトで回すと引き要素が高いが弱くはなかった。

それ以来いろいろなCSで使い続けてきたが予選は抜けれるがbest16止まりが現状でどこかで5、6人とシェアしたいね!とヨウノさんと相談していた。

しかしその後成長剣や赤白バイクの増加によりジャックループを握ることに諦めを感じていた。

 

とある日、愛知の友人【白雪アユム】さんと調整してた時、アニチュCSでシェアしようよ!と言われ成長剣も減っていたため久々に構築を見直すことに。

 そして出来たのがこちらのリスト

 

 

 

f:id:sikiborofu:20170305204908j:image

アニチュCS当日は、未来設計図1→ハリケーンクロウラーにコスモビュー1→ワルスラsに青銅系統2→オチャッピィ2にしたリストを握りました

 

 

【水文明】

アクア忍者ライヤ:4枚

ループの核でありワルスラ研究所と組み合わせ他のループパーツを探しにいけるため最大枚数採用。

またコスモビューなどと組み合わせ盤面に複数体並べることも可能。

 

終末の時計ザ・クロック:4枚

大量打点を止めれてジャック下でSTすれば実質1マナブースト

現環境、確実に1枚トリガー踏ませたいため最大枚数採用。

 

ハリケーン・クロウラー:3枚

プチョヘンザや永遠のリュウセイカイザーなどを出された際のサブルート時やライヤが1枚しか引けてないときに活躍する。

また、無限ドロー後マナを起こす役割もありこのデッキとの相性が良すぎる。

序盤に引きすぎると腐りやすくなってしまうため3枚。

 

龍素記号Cfクローチェ・フォーコ:1枚

主に墓地回収。

ヴォルグサンダーやジョバンニスコールによって山が10枚以下になってしまいフォーミュラを狙いに行けなくなってしまった際に使用。

また、最近徐々に増えつつあるドロマー相手にも有効。

 

ルナコスモビュー:1枚

フィニッシュ時、場にライヤを並べるためにG0クリーチャーが必要だったため採用

オリオティスを出されると出せなくなってしまうためワルスラSと散らして1枚採用。

ハッスルキャッスルでもワルスラ研究所でも出せるのが利点。

 

ワルスラS:1枚

同上。

ハッスルキャッスル使用時はこちらを使えないため注意。

 

Dの悪意・ワルスラ研究所:4枚

除去られにくいループパーツ。

ここが引けないとただのジャンクデッキになります。

確実に引きたいため最大枚数採用。

 

偽りの名IFomuraX:1枚

フィニッシャー。

 

 

【自然文明】

ベイBジャック:4枚

ループパーツ。

全てこのカードが悪い。

 

未来設計図:3枚

殴ってくる相手にSTし相手のターン中にループパーツを集まれたり2ターン目に使用して3ターン目の動きをもってこれたりと使い勝手よかったため採用。

ワンチャン隼回収できたらいいなー笑

 

青銅の鎧:2枚

3→5と繋がり、ジャック下では実質1コスになるため。

基本的に1試合に1枚プレイできれば十分なため採用枚数は少ない。

 

正々堂々ホルモン:1枚

同上。

 

雪精ホルデガンス:1枚

同上。

 

天真妖精オチャッピィ:2枚

青銅系統の3、4枚目感覚。

殴ってくる相手にSBすることでループを間に合わせられる。

全体的な緑の枚数の関係上SBできる確率なども考えて2枚採用。

 

Rev,タイマン4枚

3枚目以降で践ませれば大量打点を止められるから。

また、苦手とするミラダンテ12に対して手打ちすることでミラダンテ→ミラダンテの動きを止められるなど手札に来ても腐る場面が少なかったため最大枚数採用。

 

逆転のオーロラ:1枚

盾回収

 

ハッスルキャッスル:2枚

ワルスラ研究所の5、6枚目。

ドロマー対面にはこちらのほうが強い。

 

 

【光文明】

光牙人ハヤブサマル:1枚

ワンショットを止められる札がもう1枚欲しかったため、未来設計図とも相性のいい忍を採用。

また、revタイマンをケアしてきたハートバーンを止められるのも利点。

 

【その他解説】

ループ方法は前のブログを読んで下さい

 

《最速後攻4キルルート》

1or2ターン目までにベイビージャックを召喚

3ターン目に青銅系統でフースト

4ターン目にワルスラ研究所とライヤ出し青銅系統をバウンス

そのまま無限ドロー

 

《永遠リュー、プチョヘンザ出された際のサブルート》

マナを8マナ程度まで伸ばす

5マナだけ残し残りのnマナでライヤをn回出し入れし数枚ドローする。

残りの5マナでハリケーンクロウラーを出しマナをアンタップ。

上記を繰り返しハンドを増やす。

2枚目以降のハリケーンクロウラーがない場合はライヤでハリケーンクロウラーで戻すプレイも覚えておくこと。

 

《オリオティスケア方法》

無限ドロー後ハリケーンクロウラーでマナをアンタップする。(残り5/5マナ)

2マナと場のハリケーンクロウラーをタップし、青銅召喚ワンブースト(残り4/6)

4マナと場の青銅をタップし、ハリケーンクロウラーを召喚マナアンタップ(残り6/6)

上記を繰り返すことで有限ではあるが9マナほどまでブースト可能(途中ライヤでハリケーンクロウラーバウンスを挟む)

 




f:id:sikiborofu:20170225101511j:image


 

*このループ途中にエクストリームクロウラーを挟むことで20マナほどまでブースト可能になりフィニッシャーを変更することも可能。

エクストリームクロウラールートは動画にて。(近日公開します)

 

 

そして静岡CSでのリストがこちら


f:id:sikiborofu:20170305204447j:image

直前にドロマーびびってハヤブサ→クローチェ、青銅→デュエマボーイダイキにしたリストを使いました

 

 

アニチュCSでは5人中1人がbest8

静岡CSでは5人中3人がbest8、1人が優勝しました!

 

多くの方に意見を頂き制作した力作です。

こうしてやっと優勝することができ凄く嬉しいです。

本当にシェアした皆さんや静岡CSでチーム組んでくれたロマサイくん、フルスさんには感謝しかありません。

本当にありがとうごさいます。

 

 

新環境もジャックループを練っていこうと思ってますのでもしよろしければみなさんも一度試して見てください。

それでは~(^-^)

 

PS,やっと優勝したぁぁぁ!!!

 

 

 

 

奇跡への扉(天門ループリペア)

どうも~シキボロフです

本日は今週末に開催される静岡CSにて使用候補であった新殿堂天門ループについてです。


f:id:sikiborofu:20170302163353j:image

奇跡の精霊ミルザム

かつてこのカードも4枚詰める時代があった

一度このカードを出されてしまうと殴って勝つデッキはほぼ確実に負けになる。

そんなこのカードが大嫌いだった。

 

しかしGP1で準優勝したのをきっかけに殿堂入り。

その後の天門ループは弱体化したもののクリスタルメモリーやディメンジョンゲートなどのサーチを使用し、環境に居座り続けた。

 

ミルザム殿堂入り後の天門ループは昔ほど嫌いではなかった。

なぜならミルザムを出すまでの過程にいろいろなことを考え、1発逆転なども狙えたからだ。

また殿堂入りしたことで逆にデッキ構築の幅も広がったように感じたからだ。

 

そんなミルザムも2月25日をもってプレミアム殿堂入り。

多くの天門プレイヤーがロージアダンテなどに以降するなか、僕はまだ諦める気はなかった。

なぜなら


f:id:sikiborofu:20170302164540j:image

そう、ブライゼナーガ。

このカードがあるかぎり運要素は高いものの天門ループは死なないはずだ。

そして、密かにボールトで調整し完成したリストがこちら。


f:id:sikiborofu:20170302164803j:image

 

今回の構築でこだわった点だけ説明していこうと思う。

 

フェニックスライフ

このカードのために緑天門にしたと言ってもいいほど新殿堂後に必要性を感じた。

新殿堂後はループ起動がブライゼナーガにかることが多いためハンドの枚数よりも盾の枚数が重要になってくる。

1枚増えることによりブライゼナーガでの成功値を上げたり5C剣の打点計算を狂わせるなど1試合に1枚は打ちたいと感じたため最大枚数採用。

 

幸運の精霊ファイブスター

正直、普通に使ってもすぐ除去られてしまうためすごく弱い。

しかしブライゼナーガで転生スイッチ、ヘブンズゲートを同時にめくった際

 

【スイッチでブライゼ戻しファイブスター

天門でギャッツビーエメラルーダ】

 

といった動きができ必要性を感じたため採用。

ディメゲなどでサーチ可能なため1枚のみの採用でも十分仕事してくれる。

 

ヴァルハラパラディン

大量打点もこの一枚で解決できるため採用。

また、モルトnextなどにすごく有力である。

1枚のみの採用理由は同上。

 

ザビミラ

なぜフィニッシャーがザビミラなのかと言うと、ループが途中で止まってしまっても無理矢理相手を倒すことが可能なため。

また闇文明のクリーチャーなためディメゲなどでもってきて闇マナを作ることも可能。

 

 

天門ループというデッキは相手のターン中にループでき、モルトnextに有利とれるなどロージアダンテとは違った強みがあります。

確かに、以前ほどの強みはなく今後環境トップまで強くなるかは保障できません。

しかし、今後の環境次第では決して弱いとは言い切れないと思います。

もしこのブログを読んだ方が少しでも天門ループ考えようかなーって思ってくれれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうごさいましたー

 

PSミルザム10ヶ月くらいかな?ありがとー!!

ネオボンバーで頭ボンバー!!


f:id:sikiborofu:20170223142105j:image
どうも~

ループデッキを愛して止まない男!!シキボロフです!!

今日は12月頃からジャックループと並行して練ってたマークロループの記事を公開します!!

 

マークロループとはもともとフェアリーギフトを使い早期にマーシャルクロウラーを召喚し、フォースアゲインや目的不明の作戦を使用し多数のカードをドローしエクストラウィンを目指すデッキでした。

 

しかし8月に必須パーツであったフォースアゲイン、フェアリーギフトが共に殿堂入り。

マークロループはリペアが難しく完全に死んだと思われた。

 

 

が、、、

12月に発売されたパック【ドギラゴールデンVSドルマゲドン】に収録されたこのカードによって突如リペアが可能になった!!

 


f:id:sikiborofu:20170224173416j:image

 

ネオボンバー、、、

一見パッとしないカードだがこれでオールフォーワンを出すことで従来のフェアリーギフト型と同速でマーシャルクロウラーを召喚することが可能に!!

これで完全にリペアができる!!と思い早速ボールトで仮組みしてみたところまぁ強い。

 

従来より安定性は落ちたもののしっかり戦っていけると確信した。

 

 

しかも!!

完全に勝てない対面であったジョバンニスコールやゴエモンキーループ、マナロック、ブラックサイコの殿堂入り

こりゃー新殿堂後勝てるぞ!!!!

 

っと長ったらしく話してきましたがようやく構築へ(つд`)

【構築】

 f:id:sikiborofu:20170223143121j:image

ループ方法は従来のマークロループと基本的には変わらないのでググって下さい。

フェアリーギフト、フォースアゲイン殿堂後に新しく加わったカードの説明。

 

深海の伝道師アトランティス

転生スイッチを当てたらマークロ出せるから。

ビート相手にトリガーし次ターンにオールフォーワン出すことで突然ループすることもある!

新殿堂後増加してるサザン相手に踏ませることができれば1ターンもらえるなど現環境にすごくあってるため4投も視野。

 

Dの機関オールフォーワン

ネオボンバーから出すことでターン終了時にマークロを踏み倒せる(実質フェアリーギフト)

またDスイッチでマークロの効果を2度使える(実質フォースアゲイン)

実はこのカード1枚でギフトとアゲインの役割どちらもこなしてる。

またループ途中にネオボンバーで張り替えることによって1ターンにDスイッチを何度も使える点も便利。

 

獣軍隊Xネオボンバー

オールフォーワンを出しながらマークロに繋げる札。

6マナ時に確実に召喚したいため4投。

 

 

すでに新殿堂後のボールト環境では、サザンルネッサンスモルトnextが増加してる印象が強いです

今後それらがさらに増加するようであれば確実に有利とれるマークロループを使用するのも1つの手かなと考えてます。

 

というわけで久々のブログ投稿

シキボロフでしたー

 

PS,もうそろジャックループの記事公開します。

3キル特化成長バスター


f:id:sikiborofu:20170117144512j:image

どーもー

シキですー!

本日はこないだ僕が組んで愛知の白雪アユムさんに使って頂いた3キル特化型の成長バスターについて書こうと思います。

 

【このデッキを組んだ経緯】

新年初参加のおやつCSwinter後、猿ループが少し話題になり緑単系統のデッキが増加し、ジョバンニスコールや5Cバスターも多々見受けられるというのが最近の環境だと思っていました。

では緑単、ジョバンニ、5Cバスターに有利を取れるデッキは何なのか?そう考えた際に浮上してきたのが成長バスターでした。

 

【3キルルート】

①ポレゴン→ンババ→戻ったポレゴン素出し、ンババからバスターにチェンジしカツエモン剣、効果でポレゴンSA

 

②タイガからそのままンババへ→戻ったタイガ素出し、ンババがバスターにチェンジしンババ出し直し

 

基本的にはこの2パターンのどちらかを狙っていきます。

 

【採用理由】

ポレゴン4  モスキート4

初動枠でありマナにおける緑単色なので抜く理由がありませんでした。

また、3キルルートの3ターン目にハムカツと一緒に出すことでジャスキル+1打点作ることも可能です。

 

風の1号ハムカツ剣4無頼勇騎タイガ4

1コストより2コストスタートしたほうが強いことが多いのでこちらも抜く理由がありません。

また、バスターから出すことでオリオティスジャッジをケアすることも可能なため複数枚引いてもあまり困りません。

 

次元の霊峰4

僕自身このカードがあまり好きではありませんが、ヘンザやバスターをサーチする方法が少ないため採用。

また、ジョバンニ相手にはンババをひかなきゃいけないため抜けなかった。

 

単騎連射マグナム4

弱いです。

単色赤が欲しかったため採用。

赤単色で他に強いカードがあれば変えていい枠。

 

二族ンババ4

現環境に多くいるジョバンニに対して強く出れる、山を圧縮できる、モスキートのデメリットをケアできると強い理由しかないため確定4枠。

ジョバンニが殿堂かかれば減らしていい枠かも。

 

刀の3号カツエモン剣2

3キルルート時に必要だったり3キルできなかった際引いても強いカードだが複数枚引くと腐りやすくなるためこの枚数。

 

一族ミアダママ2

ンババの5、6枚目。

初手にこれを引けてれば1ターン目にバスターをマナにおけるためいがいと器用なカード。

また、まなチャージも回収も任意なため小回りがきく。

 

勇者の1号ハムカツマン蒼3

サーチしながら5コストに繋げるため欠かせない枠。

しかしすでにバスターがバンドにある状態だと腐る場面が多々あったため1枠をヘンザへ。

 

若き日の族長ヘンザ1

ジョバンニに対して出せばほぼ負けることはありません。

また5C剣のデブラが間に合ってしまった際にもケアできます。

その他ですとドルマゲドンのスレイヤー化したバトクロスなどもケアできすごく活躍しました。

成長バスターを組む際外せない1枠だと考えてます。

 

蒼き団長ドキラゴンバスター4

コンセプトでありフィニッシャー。

 

【不採用カード&理由】

 レティーシャ、ウララー

これがなくても3キルできますし1ターン目以降トップで引くと事故の原因となるため不採用。

ここ採用するのであればデアリ剣でいい気がします。

 

ラフルル

バスターかンババ、ダママからしか出せないので死に札。

トップで引いても弱く、トリガーケアしたいなら成長バスターより成長ミラダンテで良いという結論になったため不採用。

 

Sトリガー各種

基本的に殴られる前に殴りきれるため受けは必要ありません。

3キルしか目指してないため事故の原因となるカードはなるべく減らしておきたいです。

 

こんな感じでどーでしょうか?

今回もざっくりとした説明でしたがこのタイプのデッキは現環境すごく強いと考えてます。

ですので今後、使ってみたいと考えてる方の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとーございましたー!!

もしよろしければフォロー&RTお願いします!!

 

 

P,Sアユムさんベスト8&サザン卒業おめでとうございます!!