今の心境を格好つけて書いてみたww

バスに揺られること3時間

時刻は4時近く

グランプリ開始まで5時間程だというのに残り1枠が決まらない。

普段のCSなら、まぁいっかってなるのかもしれない。

しかし今回はチーム戦。

自分の敗けがチームの敗北になるかもしれない。

そう考えると本当に慎重になってしまう。

これを抜けばあのデッキに勝てないとか考えてるうちに気づけばもう東京。

結局あと1枠決まらないまま今からチームメイトの元へと向かう。

正直、今日勝てるか負けるかはわからない。

ただ、勝てると信じて今までの成果を存分に発揮するしかないと思う。

僕を信じてくれた仲間のためにも。

酒キチが考える殿堂施行後の環境


f:id:sikiborofu:20180222095145j:image
久しぶりー!!

シキボです(*^^*)

 

 

前回の投稿から何ヵ月ぶりだろー?

最近、お酒ツイートばかりでごめんなさい。

でも、今の仕事そーゆー系だし許してね😃

 

最近は酒飲みツイート多すぎてデュエマ辞めたのでは?と思われてるらしいですが、そんなことはありません。

とっくに新殿堂のリストは準備してあります。

 

今回の殿堂発表を経て自分が次期環境注目してるリストを3つ述べようかなー、

 


f:id:sikiborofu:20180222094824j:image

まず一つ目はなんと言ってもジョーカーズ。

安定したスピードに加え、新段で追加されたマキシマムによるフィニッシュ力。

新環境で一番猛威を奮う山だと思ってます。

 


f:id:sikiborofu:20180222094833j:image

そして次に緑単サソリス。

もともと好きというのもありますが、ギョギョウやヤドックがバスター系統やムカデループに刺さりやすい点(特にメガマグマを完封できる)、また今回注目のジョーカーズに対してもゲリラフガンで蓋をできる等構築を柔軟に変えれる点など評価できることが多いと感じます。

 


f:id:sikiborofu:20180222094840j:image

そして最後に、青白天門(ダンテリペア)

ロージアが規制されたものの、ダンテによるロックはまだまだ脅威だと感じます。

また、ジョーカーズに対しては余程強い動きをされないかぎりラルーダやカーネルが間に合い、テック団で返せる点。

チュリス剣に対しては天門ウィズダム、アルスパのパッケージでカウンターできる等環境上位に対しても戦っていけると思います。

 

ただ、赤黒デッゾや黒単デスザークのタイガニトロが流行ると環境落ちしてしまいそうなので、環境見て使用されるのが良いかと思われます。

 

 

まぁこんな感じで飲酒50%デュエマ50%位の気持ちでこれからも頑張っていこうと思いますので是非ともこれからもよろしくお願いいたします☺️

 

シキボでしたー!!

最近ブログ書いてないし少しだけ、、、

お久しぶりですー
シキボです(^^)


最近ブログ更新してないし何か書かないとなーなんて考えつつ書くこと無くて困ってます笑

 

そーいえば私事ですがこないだ二十歳になりました~😁
もうオッサンかね笑

最近は大人の自覚を持とうと思い、Twitterの発言とか気をつけてます。
だから昔よりツイート減ったかも、、、
それと、態度とかも気をつけてます!


最近気づいたんだけど、CSとかで試合負けた時にとりあえず相手と握手すると良いですよ!
凄く気持ち良く終われるから笑笑
相手にも好印象だしね!


とまぁダラダラ書いたけど本当にまとまらない笑

 

まぁこれからもこんな感じな僕ですが何卒よろしくお願いします(^-^)

バイバーイ

PS仕事タイヘン

新しい試みとして改めて自己紹介


f:id:sikiborofu:20171027091459j:image

 

お久しぶりです佐藤志輝(シキボロフ)です。

 

今日はアカウントを混同させることにしたということで改めて自己紹介します(^-^)

 

本名:佐藤志輝

ハンドルネーム:シキボロフ

年齢:19

趣味:舞台鑑賞、デュエマ

デュエマ主な実績

 

第9回静岡CS優勝

第19回Winners CS優勝

第23回winnersCS優勝

 

3位以下多数

 

 

 

性格は手のひらくるくる、よく意見が変わります。

夢叶えるため、今は夜職でお金貯めてます。

 

 

笑顔感謝をモットーに多くの方に知って頂ける人間になります(^-^)

これからもこんな自分をよろしくお願いします!!

最速4キルできる安定したループデッキ!!??


お久しぶりです~!!
今日は最近のCSで使ってたジャックライヤループの解説記事です(^-^)


構築


f:id:sikiborofu:20171022234900j:image

【緑】×24
ベイ・B・ジャック×4
トレジャー・ナスカ×4
桜風妖精ステップル×4
大冒犬ヤッタルワン×1
シビレ・アシダケ×1
幻緑の双月×1
天真妖精オチャッピィ×1
未来設計図×3
ハッスル・キャッスル×4
逆転のオーロラ×1

【青】×16
アクア忍者ライヤ×4
異端流しオニカマス×2
ハリケーン・クロウラー×3
Dの悪意ワルスラー研究所×4
ルナ・コスモビュー×2
水上第九院シャコガイル×1

コンセプト
《殺られる前に殺れ》
今回の構築は前環境から猿ループなどで猛威を振るっていたジャックステップルのギミックを使用し、相手が動きだす前に倒すことを目標とした構築。
そのため以前までとは違い、2コスブーストクリーチャーを7枚、ジャックを4枚、トレジャーナスカまで採用。
そして確実にドロソを引き込みたいためハッキャ、ワルスラを計8枚体制。
また、受け札をハッキャのみに。


新投入カード解説
トレジャーナスカ
ジャックのかさ増し。
1→2→5を狙う際は必ず1ターン目に打つこと。
後半にライヤ、ナスカ持ってこれる点も良い。
たまに1コスト持って来れないことがあるため、ハンデス相手にはドロソ置くまでは打たず、マナに待機させること。



ヤッタルワン、シビレアシダケ、幻緑の双月
ステップルのかさ増し。
またジャック下で0コスト1ドロー任意1ブースト。
ジャック下で0コストで添えれるため、仮にループ入れなくても次ターンにループ突入できる確率が格段と上がる。
フィニッシュ前にシャコガイル出すためのマナを生成したりする際にも使用。
DGに引っかからない点が特に優秀。
※先行でジャック→イヌ→ワルスラと動くとハンド0になる。

水上第九院シャコガイ
レジェドギ、ミラダンテをケアできるフィニッシャー。
山の残り枚数等もあまり関係ないため便利である。
また、盤面にコスモビューがいる際、研究所Dスイッチで踏み倒すことも可能。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
各対面に対する立ち回り

赤緑next〈5割〉
先行でジャックステップルが揃っててドロソがない際、相手がメンデルで2ブーストしない限りはジャックを起こして殴りにいく。(裏目はバトクロスのみ。ハードラックは知らねぇ笑)
2ブーストされた際はハッキャ建設を目指す。
盤面にパワー1000のクリーチャーを残さない(ライヤと入れ替える)
あくまでもハッキャは受け札と考え、割られた次ターンの動きまで考えてハリクロ等を余力があればキープする。



バイク〈3割〉
先手後手が凄く重要な対面。
相手に先行でトップギアたてられた際はオニカマスたててもほぼ無理です。
想像以上にオニカマスは有効札になりにくいため、カマスよりブーストしワルスラ建てる事を優先すること。



ロージアダンテ〈8割〉
先手の際はオニカマス引けずともブーストが1度決まればドラサイ前にループできます。
後手でもオニカマス引けば7ターン目まで遅延できるため基本的になんとかなります。
ダンテ→ダンテだけはさせないように意識しましょう。
※ダンテ下でもワルスラDスイッチでオニカマスあとから出すことができるということは必ず覚えておきましょう。



赤黒マゲドン〈7割〉
基本は同じです。
オニカマスたてると、禁断爆発まで遅延できるため余裕があれば出しましょう。
オニカマスがない状態で不用意にベイビージャックは出さないこと。
タイガニトロ出された際、何よりも優先してドロソを抱えましょう。
ニトロに対してドロソ2枚貼りたいため、ライヤを捨ててでもドロソを温存するのが肝。



多色武装ジョリー〈9割〉
裏切りだけ警戒し、ハンド枚数を確認しながらカードをプレイする。
トレジャーナスカや未来設計図は空かすことがあるため、ドロソ貼るまで打つ必要はない。
相手のマナが増えた際はジョリー警戒し、盤面にクリ1バンドにクリ1は最低でもだすこと。
ハッスルキャッスル貼ればほぼ勝ちです。



青黒ハンデス〈7割〉
ドロソ貼れるまではどのカードもプレイしないこと。
この対面もハッスルキャッスル貼ればほぼ勝ちです。
ライヤ、ジャック等のループパーツはマナへ送り、トップハリケーンクロウラーを狙って行く。
デッドゾーンが入ってるタイプの際はドロソ→オニカマスの順で優先すること。



バスター系統〈4割〉
オニカマス引きましょう。
各バスターに入っている妨害カード意識する。
クローシス剣→魔狼
デアリ→ジェニー
霊峰→プチョ



白緑メタリカ、猿ループ〈5割〉
じゃんけんぽん!!
猿ループ対面はビートプランも視野にいれること。



*あくまでも勝率は体感なため賛否両論あると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
各CSレポ
プレステージCS
個人3-2チーム4-1本戦1没
勝ち:赤青ブランド、5Cジョリー、赤黒マゲドン
負け:ジョーカーズ、ネクス

超ガチCS
個人4-2
勝ち:ネクスト、ネクスト、デアリ剣、不戦勝
負け:赤青バイク、デアリ剣

ライトニングCS
個人4-2チーム2-4
勝ち:デアリ剣、赤青バイク、ネクスト、ジョーカーズ
負け:赤単ブランド、白緑メタリカ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このデッキタイプは少しでも環境が遅くなった際に凄く強さを発揮するデッキタイプです。
また、構築の幅が広いのも強みの一つだと感じております。
しかし、構築によってプレイングが変わってくるため練習量も大事なデッキとも言えます。
今回はCS入賞できませんでしたが、最近の環境にこのリストを持ち込んだことを後悔はしていません。
また機会があればジャックライヤ使いたいですね~笑

 


PSチーム戦にてジャックライヤの使用を認めてくれた阿保ちゃん、NAZAWAさん、しあさん、エリンギくん、リストをシェアしたようのさん、たすく、本当にありがとー!!
ブログ書くたびに周りの人に恵まれてること実感するー(^-^)

 

シキボロフ

ルーパーが解説する大型大会へ持ち込むのに相応しい山とは?


f:id:sikiborofu:20170921135249j:image
緑ヘブンズループ
マーシャルクイーンループ
バッシュギヌス

これらは僕がグランプリ2nd,3rd,4thで使用したデッキ。
突然ですが皆さんは大型グランプリへ参加する際どのような理由でデッキを選択してるでしょうか?
デッキパワー?理解度?柔軟性?流行り?愛?
いろいろな意見があると思うが自分は【安定した勝利】を1番に意識している。

上記をみてもらえわかる通り自分は今までのグランプリにて特殊勝利をできる山しか握ってこなかった。
それは正しく【安定した勝利】をする上で特に重要なことだと考えてるからだ。
特殊勝利が何故安定した勝利に繋がるのか、【天門ループ】と【ドギラゴンバスター】を例にあげて考えてみようと思う。

天門ループ
ミルザム、エメラルーダ、ヘブンズゲートの3枚を揃え自分のループが止まらなければ勝ち

ドギラゴンバスター
チェンジ元、ドギラゴンバスター、アパッチウララーの3枚を揃え相手のトリガーを踏まなければ勝ち

一見、どちらも要求値の面で同じようにみえるが前者は勝利までの全ての動きが自己完結してるのに対し、後者はシールドトリガーという相手依存な点が含まれている。
もちろん一概に特殊勝利が強い!!と言いたいわけではないがグランプリ程長丁場な大会においては特殊勝利デッキのほうが相手に依存しないぶん安定して勝てると自分は考えている。

歴代の入賞デッキにループが多いのもこのことからだと考えられる。
1stイメンループ、天門ループ
2ndマークロループ、サソリスループ
3rd赤黒剣、オプティマスループ
4thモルトnext、ジョーカーズ

グランプリ5thまで残り1ヶ月を切った。
出場するプレイヤーはもうそろそろデッキ選択を考えなければならない時期になってきてるはず。

デッキ選択にはいろいろな考え方があるとは思うがまだ選択しきれてない方々へ対してのルーパーからのほんの少しのアドバイスでした。

シキボロフ

デュエルマスターズと僕。自己満ブログPart4

パタさん、S,Sさん、とおりまに便乗

デュエルマスターズと僕

           3年10組シキボロフ

 

デュエルマスターズ初めたての当時、通ってたカードショップに凄く優しいお兄さんがいた。


AQUAWAVE所属のvivi選手。


デュエマについて全く知らない僕に、彼はいつも話かけてくれた。


「君のレディオローゼスと僕のロストソウル交換しない?」


今思えばただの鴨だったのかもしれない。
しかし彼と出会い、デュエルマスターズにのめり込んでいったのも事実である。
そしていろいろな店舗の公認大会に出るようになった頃あるお店と出会う。

 

パルク名古屋店

 

決して広いとは言えない店内だがそれがまた良かった。
気づけば毎週木曜日はパルクに通う事が日課になっていた。そこで多くのプレイヤーに出会い、凄く刺激を受けた。
僕も皆のように勝てるようになりたい!!
日に日にその思いが強くなっていった。


そしていろいろなデッキを回す中である一つのデッキと出会うことになる。
【Nスパイダー】
当時はグレンモルトすら発売されてなかったがそれでも自分の中での最強デッキだと感じていた。
それほど、Nスパイダーでの勝率が高かったからだ。
しかし勝てるようになるにつれ自分の中でまた新たな感情が生まれた。
【Nスパイダーでは負けたくない】
そんななかあの事件が起きてしまう。

 

パルクのbox争奪戦
すたばくんのマーシャルループに3tシェイパーを決められ、ギフトNで返すも次ターンまたシェイパーを打たれそのまま負けた。
当時まだまだ子供だった自分にとってはあまりにも納得がいかず周り気にせず怒って帰ってしまった。
そしてお互いTwitterをブロック。

明らかに僕に否がある。
しかし当時の自分はそれに気づけていなかった。
似たようなことを何度も繰り返し、気づけば自分でデュエマしづらい環境を作っていた。
そんななか出会ったのが、


じゃきー、とおりま、あおしの3人組。
3人と居るときは勝ちにこだわらず純粋にデュエルマスターズを楽しめた。
そしていつしか彼らの地元によく遊びに行くようになっていた。
その後自分は東京に引っ越すことが決まりデュエマを休止することにした。

 

~~月日は流れ1年後~~

 

じゃきー日本一!!!
ただただ驚いたのを覚えてる。
そしてそれを期に復帰。
決して知り合いが多い訳でも無かった自分はとりあえずブログを書き、CS等にも積極的に参加するようになった。

 

そして復帰後1年半が経過し多くの方にシキボロフという存在を知って貰え繋がりが増え本当に今は嬉しいしデュエマをやってて良かったと思えた。
また、昔はシャークの鴨にされてたが今ではviviにリストを送る側まで成長もできた。
名古屋の頃迷惑かけた、スタバくんやゆきち等とも今では普通に話せるようになったしCSでチームを組んだりもした。
しかしまだ仲直り?できてない人も少なからずいる。
そんな皆とまた話せるようになりいつかはじゃきーみたいに周りから尊敬されるDMPになりたいなー。

以上デュエルマスターズと僕でしたー笑


P,Sまずは態度を改めないと(>_<)ゞ