ルーパーが解説する大型大会へ持ち込むのに相応しい山とは?


f:id:sikiborofu:20170921135249j:image
緑ヘブンズループ
マーシャルクイーンループ
バッシュギヌス

これらは僕がグランプリ2nd,3rd,4thで使用したデッキ。
突然ですが皆さんは大型グランプリへ参加する際どのような理由でデッキを選択してるでしょうか?
デッキパワー?理解度?柔軟性?流行り?愛?
いろいろな意見があると思うが自分は【安定した勝利】を1番に意識している。

上記をみてもらえわかる通り自分は今までのグランプリにて特殊勝利をできる山しか握ってこなかった。
それは正しく【安定した勝利】をする上で特に重要なことだと考えてるからだ。
特殊勝利が何故安定した勝利に繋がるのか、【天門ループ】と【ドギラゴンバスター】を例にあげて考えてみようと思う。

天門ループ
ミルザム、エメラルーダ、ヘブンズゲートの3枚を揃え自分のループが止まらなければ勝ち

ドギラゴンバスター
チェンジ元、ドギラゴンバスター、アパッチウララーの3枚を揃え相手のトリガーを踏まなければ勝ち

一見、どちらも要求値の面で同じようにみえるが前者は勝利までの全ての動きが自己完結してるのに対し、後者はシールドトリガーという相手依存な点が含まれている。
もちろん一概に特殊勝利が強い!!と言いたいわけではないがグランプリ程長丁場な大会においては特殊勝利デッキのほうが相手に依存しないぶん安定して勝てると自分は考えている。

歴代の入賞デッキにループが多いのもこのことからだと考えられる。
1stイメンループ、天門ループ
2ndマークロループ、サソリスループ
3rd赤黒剣、オプティマスループ
4thモルトnext、ジョーカーズ

グランプリ5thまで残り1ヶ月を切った。
出場するプレイヤーはもうそろそろデッキ選択を考えなければならない時期になってきてるはず。

デッキ選択にはいろいろな考え方があるとは思うがまだ選択しきれてない方々へ対してのルーパーからのほんの少しのアドバイスでした。

シキボロフ

デュエルマスターズと僕。自己満ブログPart4

パタさん、S,Sさん、とおりまに便乗

デュエルマスターズと僕

           3年10組シキボロフ

 

デュエルマスターズ初めたての当時、通ってたカードショップに凄く優しいお兄さんがいた。


AQUAWAVE所属のvivi選手。


デュエマについて全く知らない僕に、彼はいつも話かけてくれた。


「君のレディオローゼスと僕のロストソウル交換しない?」


今思えばただの鴨だったのかもしれない。
しかし彼と出会い、デュエルマスターズにのめり込んでいったのも事実である。
そしていろいろな店舗の公認大会に出るようになった頃あるお店と出会う。

 

パルク名古屋店

 

決して広いとは言えない店内だがそれがまた良かった。
気づけば毎週木曜日はパルクに通う事が日課になっていた。そこで多くのプレイヤーに出会い、凄く刺激を受けた。
僕も皆のように勝てるようになりたい!!
日に日にその思いが強くなっていった。


そしていろいろなデッキを回す中である一つのデッキと出会うことになる。
【Nスパイダー】
当時はグレンモルトすら発売されてなかったがそれでも自分の中での最強デッキだと感じていた。
それほど、Nスパイダーでの勝率が高かったからだ。
しかし勝てるようになるにつれ自分の中でまた新たな感情が生まれた。
【Nスパイダーでは負けたくない】
そんななかあの事件が起きてしまう。

 

パルクのbox争奪戦
すたばくんのマーシャルループに3tシェイパーを決められ、ギフトNで返すも次ターンまたシェイパーを打たれそのまま負けた。
当時まだまだ子供だった自分にとってはあまりにも納得がいかず周り気にせず怒って帰ってしまった。
そしてお互いTwitterをブロック。

明らかに僕に否がある。
しかし当時の自分はそれに気づけていなかった。
似たようなことを何度も繰り返し、気づけば自分でデュエマしづらい環境を作っていた。
そんななか出会ったのが、


じゃきー、とおりま、あおしの3人組。
3人と居るときは勝ちにこだわらず純粋にデュエルマスターズを楽しめた。
そしていつしか彼らの地元によく遊びに行くようになっていた。
その後自分は東京に引っ越すことが決まりデュエマを休止することにした。

 

~~月日は流れ1年後~~

 

じゃきー日本一!!!
ただただ驚いたのを覚えてる。
そしてそれを期に復帰。
決して知り合いが多い訳でも無かった自分はとりあえずブログを書き、CS等にも積極的に参加するようになった。

 

そして復帰後1年半が経過し多くの方にシキボロフという存在を知って貰え繋がりが増え本当に今は嬉しいしデュエマをやってて良かったと思えた。
また、昔はシャークの鴨にされてたが今ではviviにリストを送る側まで成長もできた。
名古屋の頃迷惑かけた、スタバくんやゆきち等とも今では普通に話せるようになったしCSでチームを組んだりもした。
しかしまだ仲直り?できてない人も少なからずいる。
そんな皆とまた話せるようになりいつかはじゃきーみたいに周りから尊敬されるDMPになりたいなー。

以上デュエルマスターズと僕でしたー笑


P,Sまずは態度を改めないと(>_<)ゞ

結局休止とは?自己満ブログpart3


f:id:sikiborofu:20170916133617j:image


 結論から言おうと思う

休止は難しい、やっぱりデュエマ大好きだわ。

 

最近、北陸地方から再度関東圏に引っ越しした。

そしてそれを気にデュエマを一旦休止しようと考えた。

 理由はデュエマ以上にやりたいことが多いから。そのため持ってるカードを全て処分した。しかしカードを処分し引っ越しても尚時間さえあればvaultなどをしてしまってる。

 

休止とは?笑

 

 

 

やはり完全にデュエマから離れることは不可能なようだ。

だって大好きだから。

 

ただ今後はCS参加回数自体を減らし、vaultメインで活動していこうと考えてる。

しかしたまには参加することもあると思うのでよければ是非とも声かけて下さい笑

 

てことで今回もいつも通り手のひらクルクルしているシキボロフでした~

winnersCSレポート


f:id:sikiborofu:20170815175233j:image
 

どーも(^^)/
勝てた時だけ調子乗って語ってしまう系DMP,シキボロフです。
本日の内容は、先日のwinnersCSのレポです。


f:id:sikiborofu:20170815174755j:image

冗談交じりにこんなツイートしたものの、新環境で勝てるデッキがイマイチ分からなくとりあえずDBさん個人メタ(青黒ハンデスに有利とれる)猿ループを使用することに。


1回戦グラスパーループロ(アーチー*さん)

まさかの、ステップルもマリニャンも引けない大事故。
3t目こそ上からメビウスチャージャー引き当てるも相手は2-4-6でテラネスクまでしっかりキャスト。
しかし、相手もチェインレックスが見えてない様子。
わんちゃんあるかなーと思った次ターン
相手「ジャスミン召喚(効果なし)」


うぁぁぉーー!!


次ターンジャスキルで殴られる(つд`)


どうにかしてこのターン中にループしなければ!!!!


盤面に軽減は0
ハンドにはナッツナッツジャーベルジャック

 決まった!!

ジャック→ナッツ→ナッツ→ジャーベル!!!
お願いゴエモンキー!!!!!

 

 

 

 

 

来たぁぁぁ!!!!!!

勝ち

 

2回戦赤青レッドゾーン(アサヒーさん)
トギア→トギア→ザレッド→Zの動きに対してオチャッピーカウンター、マリニャンブラックロから秋刀魚で返す。
対応できたものの、こちら盾は薄くハヤブサは使い切った。
盤面には6打点。


考えまーす!!!!

 

 


GO!!!!!

 

勝ち


3回戦ガンガンマンモス

初手、黄色いカードがハンドに!!!
ステップル→ジャーベル→マリニャンからマンモスを構える。
相手は走ってこない!!

ブッカ龍解!!!

 

 

ガチャガチャ

 


勝ち


4回戦グラスパーループ(ローライトさん)
先行ジャック→ジャーベル→マリニャン!!
2-4-6とテラネスクまで繋げられるも返しのターンにエウルブッカ龍解!!!

 

ガチャガチャ

 

勝ち!!


予選5回戦ドロマーダンテ(いつきさん)
初手ステップル、マナクラ、マリニャン、ゴエモンキー

、、、、。

 

 

 

 

勝ち!!


無事予選全勝で本選1回戦の不戦勝get!!

本選のトーナメント表を見返すと
じゃきー、とおりま、darkBlue、ヨウノさんなど知ってる方が多数おり凄くテンション上がった。

そしてお互い勝ち続ければ決勝でdarkBlueと当たることになる。

 

こりゃー決勝で当たるの決まったかなー。

 

 

 

 


本選1回戦darkBlue負け!!!!!


負けるのかい笑

 

 

まぁそんなこんなで決勝トーナメント2回戦
ジャックライヤループ(ヨウノさん)

まさかのここで身内戦!!
しかも相手はジャックライヤを組み上げた頃(12月)からずっと一緒に握り続けたヨウノさん。

 

そして、フィーチャー卓へ!!

 

先行を取られステップルワルスラー研究所と繋がれる。
こちらの場はジャックナッツ。
ハンドにはナッツとバロンゴーヤマ、マリニャン。
後攻で捲るためにもナッツバロンから無理矢理ループ突入を狙う。

 

が、失敗!!
仕方なくブラックロでライヤを落としターンを返す。

返しのターン。
ナッツの軽減を利用し、オニカマスやステップルを並べながらドローを加速しライヤを探しにいくヨウノさん。

思わず負けを確信しマジかぁーと叫んでしまう(つд`)

 

 

 

しかし、奇跡が起きた!!!
なんと残りのライヤが盾とデッキボトムにあり、オニカマスやステップルを並べてしまったためハンドと山札合計が10枚を下回ってしまったのだ!!

まさかの出来事にお互いびっくり。
最後は一緒になってどうにか手札を10に出来ないか考えたがどうやっても足りない。

 

ベスト4進出!!
凄く申し訳ない勝ち方であったが凄く思い出に残った試合でもあった。
カメラのバッテリー切れにより動画はアップされないが凄く良い試合だったと個人的には思う。

 

 

そして来たる準決勝(青白ルネッサンス
先行ジャックに対してクルトチェンジラフルル。
オチャッピーをSBしジャックを起こして丁寧に処理。
相手がお使いを打ったスキを狙いブッカ建設しそのままループへ。

 

勝ち

 

 

そして人生3度目の決勝!!
クローシス剣(MUTOくん)
最後の最後で不利対面に当たってしまいしかも先行を取られてしまう。

 

 

 

 

ジャック!!
ステップル!!
マリニャン!!!
チェーンストーム!

決まったぁぁぁぁぁー!!!!!!
勝ち(詳しくは動画にて)


人生3回目、個人2回目の優勝を達成!!
今回は上手く有利対面ばかりを踏むことができ上手くいった笑
そしてなによりジャックステップルマリニャンが規制されない限りはまだまだ現役で戦えるデッキだと改めて感じた。

今後の環境がどう変化するのか分からないがもう一度猿ループを考えてみてはどうでしょうか?

最後に、デッキ解説は近々YouTubeのほうにアップしようと思うのでよろしければそちらも見てね♪


最後まで読んで頂きありがとうございました。

シキボロフ

自己満ブログpart2【ヴィルヘルム期まとめ】


f:id:sikiborofu:20170707060046j:image

どうも、シキボロフです。

 

本日はヴィルヘルム期に参加したCSを中心にこの半年間のまとめ的なの書いていこうと思います。

 

 

ヴィルヘルム期1発目は皆さんご存じの超大型CSおやつwinter。

5人チーム戦:使用ジャックライヤ
個人2-3チーム3-2予選落ち
3人チーム戦:使用パタスペオールデリート
個人1-4チーム3-2予選落ち
個人戦:使用じゃきー式緑天門ループ
個人4-2予選落ち

当時は本当にスランプでなかなか勝てませんでした。
特に3人チーム戦は3人とも48枚同じデッキを使用したのですが大戦犯笑笑。
それと5人チームで使用したジャックライヤはトレジャーナスカ鬼面城型だったんだっけ。
いろいろあったけどflatさんとのチームおもしろかったです。



f:id:sikiborofu:20170707053850j:image
f:id:sikiborofu:20170707053625j:image

※吸い込む→裏切り


f:id:sikiborofu:20170707054001j:image

 


サイハテCS(3人チーム)
なんと人生初CS当日の深夜に当日枠狙いでチームメイトを召集して参加。
当時は成長剣が多すぎたためループはあきらめ墓地退化を使用。

個人3-2チーム2-3予選落ち

予選落ちしたもののアミヨシとドラチュウくんとチーム組めて楽しかったー笑
このCSでアミヨシのガバガバぶりが改めて実感しました笑笑

 

 
f:id:sikiborofu:20170707053617j:image

 

プレステージCS(5人チーム戦)
なんだかんだ1度も使用してなかったジョバンニを使用することに。

個人3-2チーム3-2予選落ち
3人優勝経験者1人3位3回位?のメンバーで組んでマジで勝てると思ってただけにすごく悔しかったの覚えてる。
そしてCS後は浅瀬マスターズ部の皆と交流したりしあさん、紫杏さんとご飯行ったり1日通して凄く充実した1日でした。
紫杏さんごちそう様でしたー笑


f:id:sikiborofu:20170707054103j:image

 

 

アニチュCS
この日はヴィルヘルム期初期からずっと練ってたジャックライヤを5人でシェアする日。
楽しみでもあり、少し不安でもありながら参加したのを覚えてます。
個人3-2予選落ち。
負けた試合がコスモビュー全盾落ちとレッドゾーンZにピンポイントでRevタイマン抜かれた試合だったのですごく悔しかった。
しかしシェアした内の一人、にいなくんがbest8までいき無事クリメモをとってくれたのですごく嬉しかった。


f:id:sikiborofu:20170707054142j:image

 

新殿堂施行!!
大好きだったゴエモンキー、憎きイーヴィルヒート、マナロック、謎のブラックサイコ、オプティマスの殿堂。
パタさんによって作られたDM界最恐のジョバンニ、多くの人の相棒ミルザムのプレ殿。

 

 

 

そして遂に自分のターニングポイントになる日が訪れる。
このCSをきっかけに僕の事を知ってくれた方も少なくないと思います。

 


そう、静岡CS2day
使用はもちろんジャックライヤ。
このCSで勝てなければジャックライヤを諦めようと考えてたので凄い緊張して望んだのを覚えてます。

個人戦4-3(ドロップ)予選落ち
この日は総勢5人でリストをシェア。
凄く自信があっただけに予選落ち確定したときは悔しすぎて初めてドロップしました。
しかし5人中4人が2ndステージ進出、そして2人がオポ落ちラインまで到達し改めてポテンシャルの高さを実感したのを覚えてます。

そして、2日目チーム戦
当日の朝までサソリスとジャックライヤで悩んでいたが、チームメイトが信頼できるほど強い2人だったため思い切ってジャックライヤを選択。

個人10-0チーム10-0優勝!!
この日も5人でシェアしたがなんとそのうち4人がbest8進出!!
準々決勝での僕らのチームVS3面ジャックライヤの時のギャラリーの多さは今でも忘れられません。
そして優勝が決まった瞬間自分でも何が起きたのかわからないくらい嬉しかったです。
諦めず調整し続けてきてやっと報われた瞬間だったため少し涙しそうでした笑
チームを組んでくれた、ロマサイくん、フルスさん本当にありがと-!!



f:id:sikiborofu:20170707054635j:image

ハヤブサ→クローチェフォーコ

青銅の鎧→デュエマボーイダイキ

 

 

そしてここから進撃開始!!

 

 

武州CS
静岡CSからあまり環境も変わらずジャックライヤに対する認知もまだ低いと感じたためジャックライヤを使用。
個人8-2、3位!!
うまーくメタ通りの当たり方をしていたのだが準決勝でまさかの5C剣に当たり敗退!!
しかも負けたのがチーム組んだこともあるnosukeくんだったため尚悔しかった笑
この準決勝に関しては武州CSさんにカバレージを書いて頂いたのでそちらも見てくれたらうれしいです笑


f:id:sikiborofu:20170707054853j:image

 

 

高槻CS
グランプリのbeyを獲得するため初めて関西まで遠征。
この頃になるとジャックライヤを使用すればクリメモ程度なら余裕なんじゃね?と感覚が麻痺。

武州CSと同じものを使用。
個人4-2予選落ち。
静岡CS以降初の予選落ちですごく萎えたのを覚えてます。
しかし、CSの対戦相手の方にシキボロフさんってジャックライヤの方ですか?と聞かれたことは素直に嬉しかった。
あとひさびさに会ったLaっくんはやはり逆立ち座禅をしてた笑笑

 

 

 

アラジンCS
いよいよグランプリ4th前日。
もちろん使用はジャックライヤ。
個人3-2予選落ち
正直この日のことは全く覚えてないです笑
ただ、順位発表もなく64人切ったにも関わらずホネンビーもらえなかったので今後参加することはないと思います笑




グランプリ4th
いよいよ待ちに待ったグランプリ4th。
前日のアラジンCSで勝てなく、自信を無くしたのでジャックライヤではなくバッシュギヌスを使用することに。
個人5-3予選落ち。
納得いかない負け方ばかりですごくテンション下がったが多くの方々と交流できたので行って良かったと思ってる。
バッシュギヌスの構築下さったパタさんありがとうございましたー!!


f:id:sikiborofu:20170707055107j:image

 

 

winnersCS
グランプリ後の環境はどこ見ても猿とnextばっか。
ならいっそのこと俺も猿握るかーってことでしあさんの猿ループを丸パクリ。
そっから気になった点だけ入れ替えたらなんとHZM47に!!笑
個人7-1優勝!!
この時はグレイトフルライフの進化元を勘違いしたまま出場したにも関わらず優勝することができた!!
特に決勝戦での不利対面に先行ジャックステップルマリニャンゴエモンキーは動画が少し炎上するほどすごくテンション上がってしまった!!
唯一負けたのがバンザンさんってのがじわる。


f:id:sikiborofu:20170707055141j:image


フルコンプ立川
猿ループで個人優勝できたし現環境で猿いがいを使用するメリットが見出せなかったためそのまま猿ループを使用
個人7-2、4位
静岡CSいらいの予選全勝ですっごくテンション上がったのを覚えてる。
準決勝、3位決定戦共にnext相手に後手4スタで負けたのがすごく納得いかなかったがひさびさに神くんやアミヨシに会って楽しかったから誤差。



f:id:sikiborofu:20170707055310j:image

 

 

馬場ロコCS
前日のフルコンプ立川CSで4位と不完全燃焼で終わってしまったため当日枠で参加。
当日の朝まではステージュラを使用する予定だったがギリギリになりびびって猿ループに変更。
個人4-2予選落ち
勝った試合はそれなりに落ち着いてプレイできていたが負けた試合の1つに明らかなプレミがあったのは反省点。
また本選上がりかけた大事な試合TAKUMAくんにでラス盾バトクロスで負けたのもいい思い出。笑


f:id:sikiborofu:20170707055337j:image

 

 

winnersCS
約1カ月ぶりのCSということで緊張しながらもいつも通り猿ループを使用。
個人6-2、best4
この日は終始ギリギリの試合展開だった。
勝った試合はすっごく細い線を通して勝ったし負けた試合はすっごく細い線を通されて負けた。
多分この日はそーゆー日だったんだと思う。
唯一ぶん回りを見せた試合はフィーチャー卓だったがあの動画もまた荒れるんだろーなー( ̄。 ̄;)
そして新殿堂発表によりアレクサンドルが死んだもののGP4thぶりにじゃきーに会えたりヨウノさん達と寿司食べに行ったりと一日通して充実してたかな笑


f:id:sikiborofu:20170707055310j:image

※オチャッピー1→サンナップ

 

 

フルコンプ立川CS
殿堂施行前最後のCS、これまでお世話になったサンマッド、鎖、アラゴトの追悼式ということで猿ループを使用。

winnersCSと同じもの。
個人3-2予選落ち
勝った試合はじゃんけん勝ったし負けた試合はじゃんけん負けた。
つまりそうゆう事。
そいえばこの日、CS開始前に今日はマジで勝てる自信あるんすよね~って言ってたアミヨシは急にいなくなったけど勝てたのかなー笑笑

 


と、こんな感じで僕のヴィルヘルム期は終了。
静岡CSまでは本当に勝てないこと続きで凄く悔しかったが結果的には優勝できてCS出続けて良かったなーと感じた。
またこの期間で多くの人と話したり、話しかけられたりし周りの輪が広がった感じもした。
これからも来るもの拒まずの精神で多くの人と繋がって行ければなーと思ってます!!笑
5000GT期はまた違った環境で一からのスタートになりますが優勝目指して頑張って行こうと思います!!


P,Sいくつか抜けてるCSがあると思いますが、まー気にしない笑

突然の別れとなったアレクサンドルループ


f:id:sikiborofu:20170625191509j:image
 

GP4thが終了し1週間後。

けいむーくん(Kei_StarPrince)から1通のDMが、、、

 

 

「バッシュギヌスのギミックにアレクサンドルループ混ぜたら面白そうじゃないですか?」

 

当時、アレクサンドルループについて詳しく知らなかった僕には凄く興味が湧いた。

そして早速組んでボールトでこっそり回すことに。

 

ループデッキ特有の初見殺し性能の高さ、ループ突入までのルートの多さに驚いた。

 

そして本格的に練り始める事に。

 

細かい採用枚数などを調整しついにリストが完成!!(WHF1週間前)

フリ対面が猿ループぐらいと考えてたので殿堂発表後の環境が楽しみでしかたなかった。

 

そして、おやつチーム組む人などのごく僅かなメンバーにのみリストを提供した。

 

 

6月24日

秋刀魚、アラゴト、鎖の殿堂

 

まぁ緑単は覚悟してた。

今までありがと。

 

スクチェン殿堂

で?

 

目的不明の作戦殿堂

うぁぁぁぁぁぁ!!!!

天門ループ死んだぁぁぁぁ!!

 

 

バベルギヌス殿堂

、、、

 

 

あれ?

 

 

 

 

 

 

うぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!

 

アレクサンドルループが突然死んだぁぁぁぁ!!!(つд`)

 

こうして突然の別れとなったアレクサンドルループ。

 

最後にもう使われることないですがデッキ解説だけ公開。(殿堂発表前に身内向けに書いた物)

 

 
f:id:sikiborofu:20170625192229j:image

・構築

エマージェンシータイフーン2
サイバーチューン4
龍素知新4
斬隠蒼頭龍バイケン4
クイーンアマテラス3
悪魔の契約1
凶鬼34号バッシュ4
暗黒鎧ダースシスK4
Dの地獄ハリデルベルグ4
インフェルノサイン1
黒神龍ブライゼナーガ1
魔龍バベルギヌス4
邪眼王アレクサンドル3世3
爆熱メルニアエマージェンシー1

 

 

各カード解説

エマージェンシータイフーン2
初動でありトリガーでもあるが1枚しか落とせない点がマイナス点。
ただ、知新が2枚盾落ちした際などにサイバーチューンだとワンチャンループが止まる可能性があるためこちらも採用。
6ターン目にバッシュと一緒にプレイできる点は評価できる。

 

サイバーチューン4
シスK2枚引いてる際には墓地に準備するカードが2枚で十分であり3→4と綺麗にバッシュに繋がる点なども評価。
環境が高速化したとしてもここの枚数は確定枠だと考えてる。

 

龍素知新4
ループパーツ
チューンエマタイの5,6枚目。
引きすぎた際には山札に戻すことも考えること。

 

斬隠蒼頭龍バイケン4
受け札。
ミラダンテやヤドックなどで止まらず、現環境で1枚止めれれば十分な対面が多いため採用(モルネクハトバ、ドラサイロージアダンテ、バスターアパッチ等)
今後、ラフルルやステージュラなどの横展開重視の対面が増えた場合はクロックも検討。

 

クイーンアマテラス3
ループパーツ。
ナイト

 

悪魔の契約1
マナ回収。
ダースシスK2枚必要とするプランを無理やり狙わなければいけない際に無理やり引きに行くことが可能。
龍素知新を引ききってしまう可能性には注意が必要。

 

凶鬼の13号バッシュ4
ループパーツ

 

暗黒鎧ダースシスK4
ループパーツ
ナイト

 

Dの地獄ハリデルベルグ4
ループパーツ
クイーンアマテラス出す際、山に1枚残ってて欲しいため最大枚数採用。

 

インフェルノサイン1
ハリデルベルグなしのループルートが取れる。
またトリガーした際、バベルギヌス→クイーンアマテラス→サイバーチューンでバイケン投げれることも覚えておくこと。

 

黒神龍ブライゼナーガ1
盾回収。
最悪、ブライゼナーガでシスK探しにいくプランも頭に入れておく。

 

邪眼王アレクサンドル3世
ループパーツ

 

爆熱メルニアエマージェンシー1
フィニッシャー。
4コストのエマタイとしても使用可能。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アレクサンドルループ突入ルート

【1】☆
場:バッシュ
ハンド:シスK
墓地:アマテ、バベギ2、アレクサンドル

《ループルート》
場のバッシュをシスKで破壊。
バッシュ効果でバベギAを経由しアマテ召喚。
アマテ効果でハリデル。
ハリデルDスイッチでバベギA、バッシュ復活。
バベギAでバッシュ破壊しアレクサンドル。
バッシュ効果でバベギBを召喚。
バベギB効果でアマテ出し入れ。
アマテ効果で知新。

【2】☆
場:バッシュ
ハンド:シスK2
墓地アマテ、バベギ、アレクサンドル

《ループルート》
場のバッシュをシスKで破壊。
バッシュ効果でバベギを経由しアマテ召喚。
アマテ効果でハリデル。
場のアマテをシスKで破壊。
ハリデルDスイッチでバベギ、アマテを復活。
バベギ効果でアレクサンドル。
アマテ効果で知新。

【3】
場:バッシュ、ハリデル
ハンド:シスK
墓地:アマテ、バベギ、アレクサンドル

《ループルート》
場のバッシュをシスKで破壊
バベギを経由しアレクサンドル
ハリデルDスイッチでバベギ復活。
バベギ効果でアマテ召喚
アマテ効果で知新。

【4】
場:バッシュ2
ハンド:シスK2
墓地:アマテ、バベギ、アレクサンドル

《ループルート》
場のバッシュAをシスKで破壊。
バベギ経由しアレクサンドル。
場のバッシュBシスKで破壊。
バベギ経由しアマテ召喚。
アマテ効果で知新。

※ハリデル不必要ループ

【5】
場:バッシュ、ハリデル
ハンド:シスK、アマテ、アレクサンドル
墓地:バベギ2

《ループルート》
場のバッシュをシスKで破壊。(アマテ捨て)
バッシュ効果でバベギA経由しアマテ。
アマテ効果でエマタイ打ちアレクサンドル捨て。
ハリデルDスイッチでバッシュバベギA復活。
バベギA効果でバッシュ破壊しアレクサンドル。
バッシュ効果でバベギB召喚。
バベギB効果でアマテ出し入れ。
アマテ効果で知新。

【6】
場:ハリデル
ハンド:サイン
墓地:アマテ、バベギ、アレクサンドル

《ループルート》
サイン効果でバベギ経由しアレクサンドル
ハリデルDスイッチでバベギ復活。
バベギ効果でアマテ復活。
アマテ効果で知新。

【7】☆

ハンド:サイン、シスK
墓地:アマテ、バベギ、アレクサンドル

《ループルート》
サイン効果でバベギ経由しアマテ召喚。
アマテ効果でハリデル。
シスKでアマテ破壊。
ハリデルDスイッチでバベギ、アマテ復活。
バベギ効果でアレクサンドル。
アマテ効果で知新。

【8】
場:バッシュ
ハンド:シスK、知新
墓地:バベギ、アレクサンドル、エマタイ

《ループルート》
場のバッシュをシスKで破壊
バッシュ効果でバベギ経由でアレクサンドル復活
手札から知新→エマタイと唱える

【9】
場:バッシュ
ハンド:シスK、知新
墓地:バベギ、アレクサンドル、サイン、アマテ

《ループルート》
場のバッシュをシスKで破壊
バベギ経由でアレクサンドル復活
ハンドから知新→サイン
バベギ経由でアマテ復活
アマテ効果でメルニアエマージェンシー
アレクサンドル効果で山から知新
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
相手の場にタップしてるパワー2000以上のクリーチャーがいる場合


場:バッシュ、ハリデル
ハンド:
墓地:アマテ、バベギ、アレクサンドル

《ループルート》
バッシュアタックで破壊。
バベギ経由でアレクサンドル。
ハリデルDスイッチでバベギ復活。
バベギ効果でアマテ召喚。
アマテ効果で知新。


場:バッシュ2
ハンド:シスK
墓地:アマテ、バベギ、アレクサンドル

《ループルート》
場のバッシュをシスKで破壊。
バベギ経由しアレクサンドル。
バッシュアタックで破壊しアマテ。

③☆
場:バッシュ
ハンド
墓地:アマテ、バベギ2、アレクサンドル

《ループルート》
バッシュアタックで破壊。
バベギA経由でアマテ。
アマテ効果でハリデル。
ハリデルDスイッチでバッシュ、バベギA復活。

 バベギAでバッシュ破壊しアレクサンドル

バッシュ効果でバベギB出しアマテ出し入れ

 

 

・数字の横に☆マークがあるものに関しては山札内にハリデル1あるものとする。


※墓地に必要なパーツはハンドのシスKで落とすことが可能なため下記の式が成り立つ。

墓地に足りないパーツn枚=ハンドのシスKn枚


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ループ方法
盤面にアレクサンドル、クイーンアマテラスの状態を作り、墓地にエマタイがある状態を作る。
クイーンアマテラス効果で知新→エマタイと唱え2ドロー1捨て。
アレクサンドル効果でエマタイを山から唱え、捨てるだけ。
その後、アレクサンドル効果で山から知新を唱え最初に戻る。
これで山札を無限に墓地に落とせるためあとはメルニアエマージェンシーを落とし、エマタイの部分をメルニアエマージェンシーにするだけでLo勝ちまで。

 

メルニアエマージェンシーが盾落ちした際のケア方法

クイーンアマテラス知新→エマタイをアレクサンドル効果で無限に行う。
知新2枚目を落とすことができたら知新→知新→エマタイで知新のストックが無限に溜めることが可能。
知新のストックを無限に溜めたらそのうちの1回を使いインフェルノサインを唱えブライゼナーガを召喚。
また、上記のインフェルノサインの部分を悪魔の契約にすることでマナ落ちもケア可能。

 

 

 

今回の殿堂発表により僕の所持デッキは全て消えました。

が、次シーズンもしっかりと結果残せるよう新しいデッキを新たに開発できればと考えてます。

 

最後にヴィルヘルム1クリメモ3くれた鎖、サンマッド、アラゴト

天門ループの楽しさを教えてくれた目的不明の作戦

バッシュギヌスのギミックでGPでも一緒に戦ったバベルギヌス

 

今までありがと-!!

現環境最速!!??ルーパーが解説する速攻デッキ!!


f:id:sikiborofu:20170602072617j:image
青単速攻、黒緑速攻、赤単ガトリング、緑単ベアフガン、成長バスター。

 どの環境にも存在する高速ビートダウンデッキ。

 

その中でも最近少し話題になったステージュラ(緑単フェアリー)について今回は書こうと思う。

最新弾のジョーカーズ参上が発売日、多くのプレイヤーがジョーカーズの強さについて語ってる中、僕は空気を読まずあるツイートをした。

 


f:id:sikiborofu:20170602061804j:image

 

 

 

何がベアフガンの後釜だ!!

構築力なさすぎやろ!!

 

当時の自分に言ってやりたい。

 

 

この構築を上げた際、一部の緑単好きプレイヤーの方々からいろいろな意見を頂いた。

そしてけいむーくん(@Kei_StarPrince)の案でピーチプリンセスを採用することに。

 

強い。

 

だか勝ちきれない。

 

 

GP前の環境はダイステック団のギミックが多くのデッキに採用されておりそれらをなかなか突破することができずGPに持ち込むことを諦めた。

 

そしてGP4thが終わり環境を見返すと

 

猿とnextしかいねぇー( ̄。 ̄;)

 

ではそれらに勝てるデッキは??

ということで再びステージュラを練ることにした。

 

そして完成したリストがこちら。


f:id:sikiborofu:20170602063816j:image

 

しかしこのリストにも明確な欠点が。

ヤドックを採用してないため先行取らなければ火の粉スクチェンnextが間に合ってしまう。

先行有り気な構築になってしまってたのだ。

後攻でも勝てるようにするには?

→少しでもスピードを上げる


f:id:sikiborofu:20170602064345j:image

 

もともとスノーフェアリーじゃなく起き上がるために3コスト必要とすることを嫌い、採用しなかったがそれ以上にスピードが大事だと感じ採用。

また、スクチェンやバトクロスをケアするためにヤドックを採用。

こうして出来たリストがこちら



f:id:sikiborofu:20170602064834j:image


 

それでは各カードの採用理由

 

・冒険妖精ポレゴン4

1コストであるため123とスノーフェアリーを並べるだけでステージュラを出すことが可能。

またベイビージャック下で実質0コストになり、ステージュラで回収→ステージュラタップでポレゴン召喚といった動きができるのも利点。

 

・ベイBジャック4

強い。

殿堂いってどーぞ。

テック団を踏んだ際などにリカバリーがききやすく展開力が格段と上がるため最大枚数採用。

 

・トレジャーマップ4

ステップルであり、サンマッドであり、ステージュラであるカード。

これが引けるだけで安定して3t目にステージュラを着地させることができる。

 

・桜風妖精ステップル4

ポレゴンが引けなかった際、ステップル→ピーチプリンセスジャーベルと動くことで3t目にステージュラを召喚可能なため最大枚数採用。

またジャック下で実質0コスト。

 

・雪精ジャーベル4

サンマッドが乗るスノーフェアリーのトレジャーマップとか弱いわけがないよな??

※ジャーベルは4枚しか見れません!!

 

・剛勇妖精ピーチプリンセス4

基本的に3コスト以下クリーチャーばかりで構成されており1ターンに2体以上クリーチャーを出すことが多いため効果起動しやすくサンマッドに侵略できる点も◎

また3tステージュラルートにも使用するため最大枚数採用。

 

・S級原始サンマッド3

3コストTブレイカーとか頭おかしいやろ。

ただ、序盤に2枚以上引くと困る場面が多々あったため3枚のみの採用。

横に並びやすいデッキなためフィニッシュには1枚あれば十分と感じた。

 

ダンディーナスオ1

サンマッドが無い際にもってこれたり、ユウコをマナに待機させれたりステージュラと合わせて実質スノーフェアリー限定クリスタルメモリーとして使えたりととにかく強い場面が多かった。

 

武家類武士目ステージュラ4

デッキの核。

 

・雪布妖精ユウコ3

マナ爆弾持ちなのでマナに起きやすく、プチョヘンザ出された際などに立て直しやすい。

2t目までに必ずスノーフェアリー1体は出せないと絶望的なことが多かったためフユゲシッキではなくこちらを採用。

 

・獣軍隊ヤドック3

スクチェン、バトクロス、バイナラドア、ホーリー、バッシュギヌス、など多くのカードに刺さるため詰めのカードとして採用。

使えば使うほどわかる強さ。

 

・雪精ホルデガンス2

ステージュラのスノーフェアリー回収効果をより強力に使うため、山を掘るカードがもっと欲しくて採用。

またピーチプリンセスが引けなかった際、ステップル→ホルデガンス、ユウコと動くことで3tステージュラが可能。

 

 

本来は夏に控えるおやつCSsummerfestivalで使用予定でしたがいろいろなCSで結果を残していたため構築ならびにブログを公開。

また、vaultなどで入賞し続けてたキリュキリュさんは本当に尊敬してます!

 

今月末の次世代ワールドホビーフェアにて殿堂発表があると思います。

サンマッド、ベイビージャックどちらかのみの殿堂であればまだまだ戦っていけるデッキタイプなため皆さんも今のうちに少し触ってみてはどうでしょう?

 

それではまた次回のブログで!!

 

シキボロフ

 

 

P,S,おやつCSsummerfestivalに向けて新作デッキを組んだためお楽しみにー。